自分の家やマンションがいくらで売れるかがすぐわかります

このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローン滞納からの競売は絶対避ける

住宅ローンが払えなくなって滞納をしていると不動産が競売にかけられてしまうケースもあります。競売になると市場価値よりも、かなり低い金額で売却されてしまいますので注意が必要です。また、売却額で住宅ローンを支払いきれないと、借金だけが残ってしまいます。

ローンを滞納しがちになってきたり、支払いが厳しくなってきたら、思い切って処分してしまうということも選択肢になります。自分で売却すれば、競売にかけられるよりも高い金額で売ることが可能です。売却額でローンを完済できないとしても競売にかけられるよりは残債を減らすことができます。

不動産を売る場合は時間的に余裕があればあるほど高く売れる可能性も高くなります。競売にかけられる目前になってから売りたいと思っても、間に合わないということもありますので、早めに検討することが重要です。

この先、住宅ローンを払いきれる見通しがあるのであれば家計を切り詰めて乗り切っていくこともできますが、見込みがないのであれば取り返しがつかなくなる前に売却も考えてみましょう。どちらにしても、まずは、自分の不動産の客観的な価値を調べて把握しておくことは大切です。

以下より、あなたの不動産の価値を調べることができます。また、どの不動産会社でうれば高く売れるかについてもわかりますので利用してみてください。








ページの先頭へ